大阪 兵庫 京都のチャイエス,韓国エステ,中国エステ,回春エステなら!割引情報,エリア別検索,口コミ,体験談など盛りだくさん!

現地特集23

こんばんわ

本日は、何を書こうかな~~って思ってたんですが!

そういえば、かなりの患者が入院している病院・・・

医療費って中国ではどうなってるんだろうって言うのをコロナに関して書きたいと思います。

軽傷パターンとか、重傷パターンとか・・・

いろいろありますが・・・

ケースバイケースでw書きます。

例えば実際に1月27日に入院して2月13日に退院した方がいます。

この方は重症化せずに退院できています。

さて、実際かかった医療費は以下

入院費 11000元
免疫グロブリン 22400元=700元×32本
その他雑費 2780元
合計 36180元
で・・・このうち入院費のみコロナという事で国費から支払われるので、自費は25180元 今段階で1元= 15.69円なので・・・
3950742円!!!

やばいですね・・・

さて、もし!この方が重傷化して人工肺とかその他薬剤を必要とした際の計算

入院費 11000元
免疫グロブリン 22400元=700元×32本
その他雑費 2780元
人工肺治療(ECMO)導入費 60000元
人工肺治療(ECMO) 運転費用 34000元(2000元/1day)
その他薬剤費用 10000元

総額 140180元
やっぱり国費から支払われるのは、入院費の11000円だけなので・・・

自費は129180元(20268342円)・・・

約200万・・・

僕・・・これ無理ですわw

ってかこれありえるのかな~~って思いましたが、やっぱりこれで正解みたいで、今のところ保険も使えないみたいです。

やばいよね・・・

さて・・・

この後は、中国人は家族に医療費を惜しまないからおかしい!とかおかしく無いとか・・・

そんな話をして終わり・・・ 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大阪のチャイエスや中国エステ

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ