大阪 兵庫 京都のチャイエス,韓国エステ,中国エステ,回春エステなら!割引情報,エリア別検索,口コミ,体験談など盛りだくさん!

編集長が初めてチャイエスを体験したあの頃

こんばんわ Fu-エステの編集長でございます。

このたび、当サイトも無事リニューアルをさせて頂きまして、新たに始めたのがこの企画・・・

その名も、「編集長特選コラム」!

何のひねりもなく申し訳ないです。

さて、第一回目といういことで、以下お題目で記載させて頂きます。

当サイトをご覧いただいている方の多くは、チャイエスなるものをご体験していただいていると思います。

ですが、私含め皆様も初めてチャイエスを体験したころのことを覚えておいででしょうか??

そんな、初チャイエスを体験交えて記載させて頂きます。

編集長が初めてチャイエスを体験したあの頃

理由はどうあれ、メンズエステなるものを探していた私ですが、よこしまな考えが全くなかったか?といえば初めはなかったのです(笑)

はじめてチャイエスを体験したころは、大手メンズエステが某有名人を使って、大々的にメンズエステを売り出した時期でした。

この広告宣伝は今でも続いているので、すごいものですね(笑)

肩こりもひどく、ダイエットも考えていたため、メンズエステを探していたら初めにぶち当たったのが、今ではチャイエス業界の雄・・・「エステナビ」「関西エステ情報館」この2つでございました。

はじめて見た瞬間・・・今でも覚えています!

明らかに普通のメンズエステを紹介指しているサイトではないのです。何と言いますか、中国っぽい店名が並んでいるし、何よりも掲載されている女の子の顔写真が、あっちの世界をいかにも醸し出しているといいますか・・・

当時20代前半だった私は、あまり経験もなく・・・よくわからなかったと思います。ですが男の本能でしょうか・・・何かを感じ取って、各店舗に電話をしていきました。

不通の電話が多かったのですが、やっと通じたのがとあるチャイエスで、「どんなマッサージしてくれますか?」と聞いたところ、来ればわかるよと言われました記憶があります。

ここら辺は、今でも全く変わっていないですね(笑)

ですが、当初はお客様になんちゅう~~態度とるんや!片言やし!!と少し憤ったのと、もしかしたら黒い人間がいる!と怖くなったのと・・・とある期待をしていた自分がおりました。

結局誘惑に負けて、電話のつながったチャイエスに行きますと、当時は15000円程度支払った記憶があります。

ここからは、いつもの体験日記で記載させて頂いている内容とほぼ同じです。

ですが、今よりもずいぶんと別嬪さんが多かったのを記憶しております。

恋愛もほとんど経験のない私は、中国人がなにか・・・チャイエスがなにか・・・まったく知らずに、その姫を好きになってしまい、いかほど通ったことか・・・

当時は、うぶでございました(笑)

 

続きは、次回号に続きます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大阪のチャイエスや中国エステ

カテゴリー

アーカイブ