2016年チャイエス チャイデリの振り返り

こんばんわ

明日はクリスマスイブ

皆さんはどのようにお過ごしでしょうか??

彼女おりませんで、私はチャイエスです;;

いろいろ教えてもらえるのは助かるのですが、クリスマスまでチャイエスとなるとなんか考えないといけないなぁって思います。

さて、クリスマスが終わりますと、一気にお正月までいきます。

2016年も残すところ、1週間ぐらいになりましたね。

さてさて、2016年の振り返りでございます。

2015年の後半くらいから、チャイエス→チャイデリの流れがだんだんとできていましたが、2016年は新規店合わせて関西一円で数十店舗まで増えています。

場合によっちゃチャイエスよりも多いの違うかな?って思うくらいです。

来年も新規店の開業を控えていまして、どんどんこの流れは続くでしょうね!

ちなみにこの流れは、名古屋では2~3年前から始まっています。

ただ!名古屋は料金+7000円以上はかかりますので、あまりよくないです。

大阪はぽっきり表示ですのでそこらへんは安心です。

女の子目線からの人気店

一度チャイデリの女の子たちにアンケートを取ったのですが、人気の店 人気ない店(※女の子目線から)がはっきり分かれていました。

一番人気のある店は、店舗名は出しませんが、待ち合わせをしているチャイデリです。

店長優しく、仕事の効率もいい、さらにはちゃんと設備に投資するってとこでしょうね。

あるチャイデリさんは、女の子の待機所をいやすいように、プチ改装したり、ウォシュレットを完備したりといろいろしていました。

出張の店は、移動がすごく時間かかりますので、今のところは人気店(※女の子目線)にはなってないようでした。

2017年予想

チャイエスはマンエスタイプのチャイエスに・・ただ、チャイデリがより伸びていくのは2016年同様だと思います。

大阪のチャイエスや中国エステ

関連記事

コメント

    • 部屋
    • 2017年 1月 05日

    梅田のエステは壊滅状態ですよ。新年行ったらみんな中国帰ってるって言われて50くらいのママがマッサージしてました。運良く先客が被害者になってくれてたんで一命を取り留めましたが

      • 管理人(チャイエス&チャイデリ)
      • 2017年 1月 08日

      部屋様
      2016年チャイエス チャイデリの振り返りへのコメントありがとうございます。
      めっちゃ面白いコメントありがとうございます。危機一髪ってやつですね

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

チャイエス

コラム

  1. 編集長が初めてチャイエスを体験したあの頃

    2020/2/3

    現地特集④
    こんにちわ 今日は、現地特集4回目として3つ! 1つ目は・・・高福さんのお話 この方は、中国の疾病管…
  2. 編集長が初めてチャイエスを体験したあの頃

    2020/2/2

    現地特集③
    こんにちわ 今日は、前回に引き続き現地特集 今回は武漢のすぐ真横の都市に住んでいる女の子のことで…
  3. 編集長が初めてチャイエスを体験したあの頃

    2020/1/31

    現地特集②
    こんにちわ今日は現地特集②です。結構現地ではガセ情報も出回っていまして、それを流した人はチーンな状…
  4. 編集長が初めてチャイエスを体験したあの頃
    こんばんわ コロナウィルスの件につきまして、中国のほうではどんどん増えていますね。 日本でも大阪での…
  5. 編集長が初めてチャイエスを体験したあの頃
    不倫上手な男性は、女性の扱いがとても上手です。 手当たり次第に女性を口説くわけでもなく、付き合…

Fu-エステより

Fu-エステは関西(大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀)のメンズエステ・アジアンエステ・チャイエス・中国エステ・韓国エステ・回春エステなど最新情報を無料でお届け!エステの場所やフリーワードから自由検索!メンズエステ・アジアンエステ・チャイエス・中国エステ・韓国エステ・回春エステなどの口コミ・体験談を掲載しています。
どのお店・女性と遊ぼうか迷っているそこの貴方!絶対に参考になること間違いなしです!
関西(大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀)のメンズエステ・アジアンエステ・チャイエス・中国エステ・韓国エステ・回春エステ情報なら!エステ店をお探しの方は、Fu-エステで!

【PR】

大阪 梅田のチャイエスの口コミ 大阪 日本橋のチャイエスの口コミ なんばのチャイエス 神戸のチャイエス 神戸のチャイエス 神戸のチャイエス

地域ごとの新着情報

アーカイブ

ページ上部へ戻る