中国の百貨店について

中国の百貨店業界は近年業績不振が続き、多くの企業の売り上げが前年比で減少している。百貨店業界のモデルチェンジにおいて、大体7割弱の企業が百貨店以外の小売業に進出しています。

ここ10年、中国では都市開発に伴って人々の都心離れが起きている。それに伴って、近郊の商圏が盛んに開発されています。商業区域だけでなく、病院、学校まで整備されて,郊外に住んでいる人々にとって、市の中心まで足を運んで、生活用品を揃える必要がなくなっているのです。

また団塊世代の定年退職にともなって、中国の消費の主体は80、90年代生まれのいわゆるゆとり世代となりつつある。郊外に住んでいるため、平日は都心で買い物をすることが少なく、休日も家の近くのショッピングセンターなどで済ませるかネットショッピングを利用することが多いです。都心の百貨店の集客力が劣るのも納得の話です。

中国の百貨店業界は、これからネット市場を取り込んで発展できるのか、ネットに押されて縮小の一途をたどるのか、今後の正念場になってくるのではないでしょうか。

大阪のチャイエスや中国エステ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

チャイエス

コラム

  1. 編集長が初めてチャイエスを体験したあの頃
    こんばんは。アメリカは自由の国と呼ばれていて、性にもオープンなイメージがありますが具体的にどんなお店…
  2. 編集長が初めてチャイエスを体験したあの頃
    エッチがしたくなるのは何も男性だけの感情ではありません。女性だってエッチしたいって感じるときはありま…
  3. 編集長が初めてチャイエスを体験したあの頃
    昨今、男性不妊はかなり多いことが分かっています。精力増強や体質改善のためには毎日の食事が非常に大切で…
  4. 編集長が初めてチャイエスを体験したあの頃

    2017/11/5

    中国の国旗
    中国国旗は1949年にデザインされ、真っ赤な国旗の左上に大きい黄色の星が1つ、その右側に間隔を置くよ…

Fu-エステより

Fu-エステは関西(大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀)のメンズエステ・アジアンエステ・チャイエス・中国エステ・韓国エステ・回春エステなど最新情報を無料でお届け!エステの場所やフリーワードから自由検索!メンズエステ・アジアンエステ・チャイエス・中国エステ・韓国エステ・回春エステなどの口コミ・体験談を掲載しています。
どのお店・女性と遊ぼうか迷っているそこの貴方!絶対に参考になること間違いなしです!
関西(大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀)のメンズエステ・アジアンエステ・チャイエス・中国エステ・韓国エステ・回春エステ情報なら!エステ店をお探しの方は、Fu-エステで!

【PR】

大阪 梅田のチャイエスの口コミ 大阪 日本橋のチャイエスの口コミ なんばのチャイエス 神戸のチャイエス 神戸のチャイエス 神戸のチャイエス

地域ごとの新着情報

アーカイブ

ページ上部へ戻る